レンタルサーバー選びに困ったらここに注目!

選ぶポイント

  ■専用サーバー
  メリット :大規模サイトの運用に向いている / 自由度・発展性が高い
  デメリット:コストが高い / 専門的な知識が必要

 ■共用サーバー
  メリット :コストが安い / 設定も簡単に行える / 個人・初心者向け仕様
  デメリット:初期条件からの自由度・発展性は低い / 大規模サイトには向かない

 ■VPSサーバー
  メリット :あらゆる面で、専用レンタルサーバーと共用レンタルサーバーの中間
  デメリット:あらゆる面で、専用レンタルサーバーと共用レンタルサーバーの中間



基本的に試しにサイトを作ってみたい、もしくは個人的に簡単なサイトを作りたいという方は、共用サーバーを利用するのがいいかと思います。

また最近では個人でサイトを開設するにあたり、更新性の高いブログツールでもあるWordPressや、Movable Typeを利用する方が増えていますが、これらは使用にあたりインストールや各種設定が必要になりますが、レンタルサーバー会社によっては簡単に設定できるところもあるので、そういった点も選ぶ基準にしてもいいと思います。